スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.S町のTさん

復興状況について、書く時にはいつの時点での話なのか明記する必要があると思います。
このブログでは、基本的に記事の掲載日と同じ日ないし同じ週だと思ってください。

定期的に更新していけば、復興の軌跡が見えてくると思います。
しかしながら、記事作成者や声の発信者が異なることは前もって、覚えておいてください。

『S町のTさん』
青写真を描いてほしい。国にも足りないと言われているものだが、地域でもそうだ。
海岸沿いでは、津波により、家が流されたり、半壊したりした。落ち着いてくると、
住むところを考えるわけだが、もといたところに戻れるとは限らない。内陸に引っ越す
人もいる。

私の家は半壊だったので、修理をしながら現在も住み続けているが、
将来、津波の危険から移住を言い渡されないかという不安もある。新しく家を
建てようという人は、尚更そういった不安から決断に迷うだろう。

津波の危険から、その地区の居住を控え、内陸に移住するのか、それとも
対策を講じた上でその地区に住み続けるのか。そういった方針を市区町村で
はっきり示してくれなければ、生活の基盤である「住」が安定しないばかりか、
地域から人か離れていき、町や村単位での復興の活力が失われてしまう。
住居の観点からだけでも、見通しを示してほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。