スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25.Tさん

25回目の『いわきの生の声』を掲載しました。
今回は『Tさん』が書いてくれました。


私は祖父母のことを通して思うことがあったので、それについて書きたいと思い
ます。


私の祖父母は、小名浜の永崎に住んでいました。

家は道路を挟んで海岸のすぐ目の前にありました。
幸い二人とも命は無事でしたが、3月11日の地震に伴う津波で家は流され、住むこ
とができなくなりました。

親戚の繋がりで空き家があり、住む所はすぐに手配できたのですが、長い間住ん
でいた場所での多くのモノや思い出などを失い、震災以降の二人はどこか元気が
ないように感じています。

いわきに1番最近帰省したのは9月ですが、私の目に見える範囲では、震災の跡と
いうものはほとんどなくなっていると感じました。

しかし、震災によって受けたダメージは、人の心に大きく残っているということ
も身を持って感じます。



物質的な支援だけでなく、震災のことを忘れないこと、いわきを思い続けること
なども大切にし、長期的な支援ができたらと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。