スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.N町のAさん

9回目の『いわきの生の声』掲載しました。
今回はNくんが書いてくれました。

『N町のAさん』

自分の親の知り合いで長い間自営業を営んでいる「N町のAさん」からお話を伺ったので、その方の生の声をお届けします。

---
その方が営んでいるお店は飲食店で、地元だけでなく県外からもお客が来るほど賑わっていました。

しかし震災後、店舗は地震によるダメージを受け、さらに来客は激減。
売り上げは通常の半分以下の日なんて当たり前のようになってしまいました。

特に県外からの客はほぼ皆無の状況が続き、親しいお客に連絡をとってみると口を揃えて「放射能が怖いから」と言われるらしいです。

また震災後来店する数少ないお客(いわき市の方)の話でこんなことがあったらしいです。
そのお客が県外に避難していた際に、現地の方々とお話していた時、福島から避難してきたと知るや否や、突然ハンカチで口を押さえて後ずさりしていってしまったとか。

こういった類の話を聞くと、怒りというか悲しみというか非常に複雑な感情に苛まれます。

いわきの復興は原発収束やインフラ等の再整備は勿論ですが、風評被害の解消があって初めて完了と言えるのだと強く感じました。


以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。