スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43.広野町のOくん

43回目の『いわきの生の声』を掲載しました。今回は『Oくん』が書いてくれました。


あの地震の日以来、僕の住んでいる広野町の環境は 一変してしまいました。
帰省する度に、荒れ果てた海岸通りや原発の影響で人通りの殆どなくなってしまった商店街を目にすると心が痛みます。
しかし自分が将来、この街が以前のようにみんなに愛されていた「東北に春をつげる町」に戻れるように、医療の面から支えられるようになりたいと強く思うようになりました。

今はまだこれは将来の夢の話ですが、夢を実現させた同期のみんなに早く追いつけるよう、自分も頑張りたいと思います!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。