スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26.Oさん

26回目の『いわきの生の声』を掲載しました。
今回は『Oさん』が書いてくれました。


すっかり寒くなって、冬を感じますね。

この時期と言えば、そう、新米ですよね!
私の従兄はY町でお米を作っています。
歳は30代と若いのですが、しっかり家業を継いで美味しいお米を毎年食べさせて
くれています。


今回はそんないわきのお米について話したいと思います。

従兄に聞いた話です。



ご存じの通り、市場に出回っている農作物は全て検査を受けて、安全なものが売
られています。


お米もそうです。


お店で売られているものは定期的にモニタリングを受けており、個人の農家で売
られているものも個人的に検査を受けて、“安心して出せる”という証明書を貰
っています。

従兄の農家も個人で販売しております。


しかし、そうして検査を受け、証明書を貰っていても、やはり風評被害はあるそ
うです。


もちろん、今まで通り買ってくださる方もいるそうですが、子供のことを考える
と、という理由などからお米を変える方もいるようです。
従兄はそれも仕方ないと言っていました。



いわきは浜通りに位置していて、海風のおかげで放射能は県内でも低い方です。
そして安全なものしか出回っていません。
個人農家も同じです。
いわきに限らず福島県内でそれは言えます。



今年は思っていたよりも大丈夫だったそうですが、来年、再来年以降が心配だそ
うです。


でも、だからこそPRしていきたい!
と、従兄は言っております。




私は従兄が作るお米が大好きです。
特にミルキークイーンが好きです!
普通のお米よりも、もちっとしていて美味しいんですよ。
そのお米を是非、皆さんにも食べていただきたいと思います。


今年のお米も最高の出来です!
いわきの米農家も頑張っています!


がんばっぺ、いわき!

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。